住宅から社寺・文化財まで

みがきこまれた床板、凛としたしっくい壁・・・

時間に裏づけされた技術によって、つくり出される木の建物は経年することで、
完成したその時より、美しい表情をみせます。

大工は、今風な言い方をすれば、建物つくりにおいて、プロデューサーであり、
ディレクターであり、デザイナーです。

様々な歴史を、謙虚に受け止め、学び、伝えます。

将来を見据えた、建物の創造を心がけております。

News

2019.06.01
ホームページをリニューアルしました。